読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ことぬきの適当な日記帳

趣味を淡々と垂れ流すブログ

榊遊矢とペンデュラムとズァーク

その他

遊戯王ARC-V第140話「魂のペンデュラム」より

 

ズァーク「大きな勘違いをしている。ペンデュラムを生んだのは俺だ!」

「ペンデュラムが生まれたのは復讐のため、あの時、俺の魂が覚醒したのだ!」

「次に戦う時には、絶対に勝つと誓った信念が!」

4枚のカードでズァークを分離するシーン

「その時にペンデュラムは生まれた。一つの絶対的存在だった俺が分かれることで、その中を大きく揺れ動く力が!」

「俺は新たにペンデュラムの力を持って甦った!」

f:id:kotonuki:20170204061721p:plain

「違う!」

レイ「悪意だけの存在ではペンデュラムは揺らせない!」

「父様が作った4枚のカードは、全ての力を自然に還し、純粋な存在に戻すカード」

「だからペンデュラムは生まれた!」

「貴方の中にある筈、純粋に笑顔を追い続けた榊遊矢の存在が!」

 

ということで、ズァーク(ダークサイド)と遊矢(ライトサイド)、一つの身体に二つの相反する魂が存在してしまったことで、ペンデュラムが誕生したってことですかね?